ライスフォース 医薬部外品

ライスフォース 口コミ

 

ライスフォースのディープモイスチャーシリーズは保湿性に優れていると評判ですが、「医薬品」でも「化粧品」でもない、「医薬部外品」のスキンケア用品です。

 

ディープモイスチャーシリーズは、「医薬部外品」に分類されています。

 

分類は、「医薬部外品」の他に、「医薬品」「化粧品」に分類されます。

 

「医薬部外品」に分類されているので、有効成分が保湿効果を得られるのです。

 

効果が強い順に並べると

 

「医薬品」>「医薬部外品」>「化粧品」

 

の順です。

 

では、医薬品から見ていきますね。

医薬品とは

医薬品は、一番強い効果が得られます。

 

医薬品の定義を調べると、下記のように厳しく定義されています。

 

医薬品の定義は

 

(1)日本薬局法の医薬品各条に規定のもの
(2)ヒトまたは動物の疾病の診断,治療または予防に使用することが目的とされているもので,器具器械でないもの
(3)ヒトまたは動物の身体の構造,機能に影響を及ぼすことが目的とされているものであって,器具器械,医薬部外品,化粧品でないもの

 

つまり、厚生労働省に認められた効果がある有効成分を配合されたものです。
具体例をあげると、医療機関にインフルエンザなど受診して、病院で処方された薬や、ドラッグストアなどで購入できる薬などが「医薬品」なのです。

 

医薬品なので、例えば、シミでいうと、「シミが消える」「シミがなくなる」とうい表記もでき、効果も「シミが消える」「シミがなくなる」効果もあるのです。

医薬部外品とは

医薬部外品は、医薬品の次に効果が得られます。

 

医薬部外品の定義を調べると、下記のように定義されています。

 

医薬部外品の定義は

 

(1)医療用医薬品や一般用医薬品などの医薬品に属さないもの
(2)薬効が認められる成分は含んでおり、その作用は医薬品に比べて緩和であるもの
(3)効能・効果を示す成分を含むと法で認められているが、疾病などに対する治療効果を発揮するものではないもの

 

つまり、医薬品に準ずるのですが、医薬品ではないもので、果や効能が認められた成分は入っているものです。
しかも、医薬品に比べて、効果が穏やかなのです。

 

医薬品と違い、治療ではなく予防になので、その効果も「治す」などでの強い表記ではなく、「効果が期待できる」程度のものであり、医薬品に比べて、作用が緩やかなのが特徴です。
また、アレルギー反応などを起こす可能性のある成分名表示は、義務付けられているので、アレルギーがある方は成分表示を見れば、安心して利用することができます。

化粧品とは

化粧品は、医薬部外品の次に効果が得られます。

 

化粧品の定義を調べると、下記のように定義されています。

 

化粧品の定義は

 

(1)医薬部外品と比較してもさらに効能・効果が緩和なもの
(2)清潔にする、美化する、魅力を増す、健やかに保つなどの目的で使用される製品であるもの
(3)効能・効果は認可されていないもの

 

つまり、医薬医薬部外品と比較すると、さらに効能・効果が緩和なものです。

 

医薬部外品と違い、人の身体を清潔にするもの、人の身体を美化し、魅力を増進し、容貌を変えるもの、人の皮膚や毛髪を健やかに保つものなのです。
具体例を挙げると、化粧水、歯磨き粉、石鹸などがあります。
人の身体を美化し、魅力を増進し、容貌を変えるものは、口紅、ファンデーションです。
人の皮膚や毛髪を健やかに保つものは、毛髪用ワックス、ボディローションがあります。

 

 

↓\80%OFF&送料無料&返金保証/↓

ライスフォースの公式サイト >

page top